全国骨髄バンク推進連絡協議会


お知らせ

都合により当分の間、「よりよい骨髄バンクを育てるために」掲示板を閉鎖いたします。
なお、お問い合わせ・質問は全国協議会までお問い合わせください。

<<前の10件 [1][2][3][4][5][6][7][8][9] 次の10件>>
 

  5283  
 無事に退院しました。 by 西小松菜
>>返信


 コーディネータさん、調整医師、採取担当医師、事務局のみなさん、入院中お世話になった看護師さん みなさんのお陰で無事に骨髄採取がおわり退院しました。
 患者さんにも無事に骨髄が届いたことだと思います。これで、患者さんが健康になられれば本当に嬉しいです。
僕もとっても達成感があり、本当に協力してよかったと心から思っています。今後1年間は保留になると思いますが、保留期間が過ぎたらまた登録したいと思います。
 Y.Hさんや協議会 小川さんには、時に適切なアドバイスを頂きました。この場をかりてお礼申し上げます。
 
 04/27 (17:45)  削除する
  5285  
  by 協議会 小川
管理人

西小松菜さん、お疲れ様でした。
2月に最終同意について書き込み頂いて以来、いろいろな事を教えて頂きありがとうございました。
西小松菜さんの骨髄を受け取られた患者さんが、一日も早くお元気になられますよう、心からお祈り申し上げます。
そして1年後の保留解除の時にもどうぞよろしくお願いいたします。
 04/27 (21:51)  削除する
  5286  
 お疲れ様でした。 by Y.H


先ずは、お疲れ様でした。
ご家族の皆様もホッとされたことでしょうか。

そして、採取部位は痛くは有りませんか?
もし、不安がありましたら遠慮なくコーディネターにお伝え下さい。

西小松菜さんのみならず、ご家族のご理解やご苦労も有ったと思います。

ありがとうございました。
ご家族の方にも、感謝の意をお伝え下さい。
 04/27 (22:22)  削除する
  5288  
 ありがとうございます。 by 西小松菜


Y.Hさん おはようございます。
採取部位の痛みは、ありました。
排尿痛もありました。
そのことを友達に話したら、命の痛みだね〜なんてサラっと言っていましたが、そのとおりだと思いました。
まさに命の痛みです。
でも、おかげさまで、もう痛みも無くまりました。
今日から、仕事に復帰です。
 04/28 (08:49)  削除する


  5227  
 会長のモデルのドラマを見ました。 by P.N. 赤川剛史
>>返信


始めまして、一昨日僕は会長をモデルのドラマを見ました。

ヒロインがが白血病を克服し、退院後に活動をして、白血病の少女を骨髄を移植するドナーが見つかり無事に移植が成功した場面が感動しました。

登録はまだ検討中ですが、すべての患者さんの克服祈り、応援しています。
 03/28 (05:07)  削除する
  5228  
 私も見ました by 2つの誕生日を持つ患者


『普通の中学生になって、普通のお母さんになって、普通に死にたい』
そうなんです、私も骨髄移植を受けました。
一番具合の悪い時には、普通の生活がしたいと必死に願ったけど
普通の生活が出来るようになったら、不平不満ばかり言っている自分がいます。
生きていることの有難さを、あらためて感じました。

骨髄バンク設立運動に関わってくださったすべての皆様に感謝いたします。
 03/28 (20:17)  削除する
  5230  
 血液型が変わったリンパ腫患者です! by 直君


 加賀の國では放映されませんでしたので、東京に在住する友人から送られてきたDVDを拝見しました。
 
 大谷会長さん達のバンク設立に向けた熱き思いや情熱などを知ることが出来、またご奮闘の様子の一端を垣間見ることができ、とても感動!しました。これらの心温まる皆様方先人の思いとご尽力があったればこそ設立ができた骨髄バンク、設立に当たって中心となって活動された白血病患者の方(ドラマの中では三沢さんと仰っていましたね)の「これから患者になる方のために行うバンク設立に向けた活動」との言葉がとても印象に残りました。

 そのお蔭を以って、私も平成17年の秋にバンクの登録ドナーさんから提供を受けて骨髄移植術を施行することができ、「第2の命」を授かることができたのです。骨髄バンクにはとても感謝し、有り難く思っております。その設立に携わった大谷会長さんを始めたくさんの皆様に敬意を表し、心から感謝申し上げるばかりです。本当に有り難うございました。

 今、私の体内を流れている血液はドナーさんから提供を受けて生着した造血幹細胞で造られたドナーさんと全く同じ血液なのです。血液型もドナーさんと同じ型に変わりました。全くもって神秘的で、とても濃いつながりなのです。このようなことは一卵性双生児であれば当たり前のことではありますが、赤の他人の場合には、骨髄移植したものでなければ先ずは考えられないことなのです。

 このドラマの放映が骨髄移植術施行の適応疾患患者さんの一人でも多くの方の完治を図る観点から、骨髄バンクの更なる健全な発展とドナー登録者の増加に結びつくことを心から念願し、大いに期待したいと考えます。

 最後に、今後のために、次の2点のことについて希望を含め私見を申し述べさせていただきます。

@ このドラマはぜひとも全国で再放送していただきと思います。マスコミの力はドラマの中でも由美ちゃんのドナーさん探しに当たっての象徴的な出来事と描かれていたようにとても大きなものがあります。ぜひ全国で視聴できるような形で再放送をすることが望まれます。

 A 今回のドラマでも「白血病」だけに焦点が当てられ、リンパ腫、骨髄異型性症候群など他の骨髄移植適応疾患があることについては一切触れらませんでした。ドラマの中では致し方がないことであるのは不本意ながら理解できない訳ではありませんが、せめて番組の最初と最後のピンク色の字にて解説した文章の中では、「白血病や悪性リンパ腫など血液がん患者」がドナーさんを待っています、と言ったような表現にはできなかったのでしょうか?放映されたものだけでは、視た方をして骨髄バンクやドナー登録制度は「白血病」患者さんのためにだけあるのものとの、誤解を与えてしまいます。
 実は、このことは、以前にも急性骨髄性白血病で惜しまれながらも亡くなられた本田美奈子.さんを活用した「公共広告機構」のポスターやスポットコマーシャルの件で、本掲示板に意見投稿させていただいたことと全く同じことを繰り返している問題なのです。今回は、大谷会長さんがお書きになった著書を基にして制作されたドラマのことで、このようなことは無いだろうと思っておりましたので、とても残念です。

  
 03/30 (20:43)  削除する


  5212  
  by 協議会 小川
>>返信
管理人

以下の書き込みは、管理人の小川の投稿ではありません。
また、直接関わりのないスレッドに返信の形で投稿されており、閲覧される方の混乱を招きますので、管理人の権限において別のスレッドとして立てさせて頂きました。

by 小川
日本初の骨髄バンク設立に携わった白血病の女性をモデルにしたドラマ「三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ」が26日午後9時、テレビ東京系で放送される。骨髄バンクの登場で、克服可能な病気となりつつある白血病。制作陣は「人のあたたかさを描く、希望あふれる作品に」と意気込んでいる。【広瀬登】

 「血液のがん」である白血病に、骨髄移植が有効な治療法とされている。だが、患者と骨髄提供者(ドナー)の白血球の型が一致することが前提だ。兄弟姉妹の間では比較的高い確率で一致するが、他人同士では数百人〜数万人に1人の確率。そのため、ドナーを探すネットワーク構築が必要だった。

 91年、ドナーを登録制にし、白血球の型が合う患者に提供をあっせんする骨髄バンクが患者らによって設立された。今年1月にはドナー登録者は30万人、バンクのあっせんによる他人同士の移植数は9000例を超えた。

 ドラマは骨髄バンク設立者の一人で、骨髄移植で白血病を克服した大谷貴子さん(46)がつづった「生きてるってシアワセ!」を原作にしている。大谷さんはドラマ化にあたって「白血病は『不治の病』といわれていたが、今や元気になれるんだということを知ってもらいたい。そして現在、闘病中の病友が励まされる番組になることを期待します」とメッセージを寄せた。

 ラジオ局のアシスタント、中川直子(内山理名)はある日、歯磨き中に口から大量の血液を吐いてしまう。病院で医師の田村(渡辺いっけい)が下した診断は慢性骨髄性白血病。ドナーを探し求めるなかで、白血病患者で骨髄バンク設立を目指す三沢(内藤剛志)と出会う。直子は病院を抜け出して、設立運動の会合に参加する。

 森田昇プロデューサーは「骨髄提供は、自分の身を削って名も知らぬ人を助ける究極のボランティア。暗いニュースが多い昨今、『人間って捨てたもんじゃない』という人の心のあたたかさを伝えたい」と抱負を語る。

 デビュー10周年の節目に初の難病役に挑戦する内山も「ドラマを見て、骨髄バンクを多くの人が必要とし、その存在で多くの人が助かっていることを知って」と話している。


 03/21 (09:04)  削除する


  5211  
  by 協議会 小川
>>返信
管理人

以下の書き込みは、直接関わりの無いスレッドに返信として投稿されており、閲覧される方の混乱の元ともなりますので、管理人により新たなスレッドとして立てさせて頂き、元の投稿を削除させて頂きます。

by frame
骨髄移植推進財団の研修会を...
オーマイニュース - 3時間前
質疑応答・小休憩を入れて3時間かけて行われた(撮影:有吉慶介) (財)骨髄移植推進財団は3月10日、全国のボランティア(地区普及広報委員)に対して研修会を開い ...
骨髄バンク、まず知って 工房営む藤田さんが説明会
静岡新聞 (会員登録) - 1時間前
お茶を片手に和やかな雰囲気の中、正恵さんが骨髄バンクの現状や骨髄提供までの流れを話した。 正恵さんは6年前に「すずらん」をスタートさせ、母親の誕生日にランプ ...
生きる:小児がん征圧キャンペーン 募金、県内5団体に贈呈 /福岡
毎日jp - 20時間前
贈られたのは、九州大病院で治療を受ける子供の親の会「すまいる」▽久留米大病院の小児がん経験者らでつくる「スマイルデイズ」▽骨髄バンク普及に取り組む「九州骨髄 ...
献血キャンペーン:骨髄バンクのドナー登録など呼びかけ−−JR小山駅西口前 /栃木
毎日jp - 2008年3月7日
県生命保険協会のふれあい献血キャンペーンが7日、JR小山駅西口前で開かれ、献血と骨髄バンクのドナー登録を呼びかけた。 同協会のキャンペーンは今月いっぱい県内 ...
ドラマ:患者自ら動いた骨髄バンク設立 三十万人からの奇跡−−テレ東系、26日
毎日jp - 2008年3月5日
日本初の骨髄バンク設立に携わった白血病の女性をモデルにしたドラマ「三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ」が26日午後9時、テレビ東京系で放送される ...
【TVドラマ】骨髄バンク設立 女性の闘い
MSN産経ニュース - 2008年3月4日
自ら慢性骨髄性白血病と闘い、日本初の骨髄バンクを設立した女性の生き方を描くテレビ東京系ドラマスペシャル「三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜」 ...
骨髄バンク:22日に「ドナー登録会」−−尼崎市保健所 /兵庫
毎日jp - 2008年3月4日
白血病患者らの治療のため、尼崎市保健所は22日、骨髄移植のドナー(提供者)を募る「骨髄バンクドナー登録会」を、同市南塚口町2の塚口さんさんタウン2番館3階の ...
天国の息子 演奏で追悼
読売新聞 - 2008年3月16日
長男の敏行さんは骨髄移植を受けたものの、2005年6月に逝去。由美子さんは看病日記を元に闘病記を執筆し、今月3日に出版した。 豊さんと友人らで作るバンドは、 ...

読売新聞 白血病の再発予測検査
読売新聞 - 2008年3月6日
血液のがん、急性骨髄性白血病になった関東地方の会社員女性(41)は、抗がん剤治療が効果を表し、がん細胞が消えた状態となる「寛解」と診断された。 ...
末梢血移植、非血縁者間も可能に 厚労省が方針
朝日新聞 - 2008年3月7日
骨髄移植に比べドナーの負担が小さく、厚労省は今後、移植が大幅に増えると期待している。 末梢血移植ではドナーの腕の静脈から血液を採り、取り出した幹細胞を患者に ...

読売新聞 J浦和の岡野選手、サポーターのドナー登録呼びかけ
読売新聞 - 2008年3月8日
J1リーグ浦和レッズの岡野雅行選手(35)が発起人となった市民グループが、悪性リンパ腫(しゅ)に苦しむサポーターのために、昨秋から骨髄バンクのドナー(骨髄 ...

PR TIMES (プレスリリース) スペシャルドラマ放映決定!! 『生きてるってシアワセ!』改訂版 3月19日発売
PR TIMES (プレスリリース) - 2008年3月12日
骨髄バンクは「人の命の架け橋」。25歳の時「慢性骨髄性白血病」から奇跡的に生還。 闘病中から骨髄バンクを設立。そして骨髄バンク登録を世界に訴える希望のエッセイ ...
「上原選手とキャッチボール」難病少年、約束に励まされ
読売新聞 - 2008年2月29日
先天的な難病を抱え、唯一の治療法とされる骨髄移植を受けた新潟県上越市の少年(7)が、骨髄バンクの支援活動をしている巨人軍の上原浩治投手(32)らの励ましを ...
球児 貫録の1回無失点!三振狙い斬り
デイリースポーツ - 2008年2月27日
完治には骨髄移植が必要と診断された。しかし、骨髄バンクには戸田さんと同じ白血球の型(HLA)が発見されず、治療は暗礁に乗り上げた。 ...
あきらめず生き抜いて
読売新聞 - 2008年3月1日
4歳で急性骨髄性白血病を発症し、5歳3か月でこの世を去った横幕航平君の母・真紀さん(大垣市)がきょう2日、「ずっとそばにいるよ―天使になった航平」と題した ...
乳歯の幹細胞から歯を支える骨 名古屋大が犬で成功
朝日新聞 - 2008年3月8日
子の乳歯の歯髄幹細胞▽親の永久歯の歯髄幹細胞▽親の骨髄の幹細胞――の3種類をそれぞれ培養して増やし、親の歯を抜いた跡に移植したところ、いずれも4週間で歯の根本 ...
2008/03/15 9:15更新
静岡新聞 (会員登録) - 2008年3月14日
出席者を代表して静岡骨髄バンクを推進する会の床原敬会長が「骨髄移植を待っている患者さんのために、より一層活動を進めたい。県民の皆さんに感謝申し上げます」など ...
ファーミオン株主、買収案を承認=米セルジーン〔BW
時事通信 - 2008年3月7日
両社の統合により、セルジーンの骨髄腫治療薬「Revlimid」「Thalomid」とファーミオンのDNA脱メチル化剤「Vidaza」を包括的に販売できる ...
高砂市長の葬儀 しめやかに営まれる
MSN産経ニュース - 2008年2月25日
急性骨髄性白血病による脳出血のため、22日死去した高砂市長、岡恒雄氏(57)の葬儀・告別式が25日、岡家と高砂市の合同葬として、同市松陽の高砂大和会館で ...
岡・高砂市長死去:「大切な人、亡くし残念」知事ら弔いの言葉 /兵庫
毎日jp - 2008年2月22日
急性骨髄性白血病治療のため昨年8月下旬から明石市の県立がんセンターに入院しており、市長として公務に携わったのは10カ月。死去に伴う市長選は市選管への通知 ...
「3歳の子助けて」チェーンメール、日赤にも電話殺到
朝日新聞 - 2008年2月22日
骨髄移植推進財団(東京都千代田区)では22日、メール内の「白血病」という文字に気づいた骨髄バンク登録者から、問い合わせが数件あったという。03年にも同様の ...
ゆうゆうLife】向き合って ムコネット理事 中井まりさん(44)(上
MSN産経ニュース - 2008年2月20日
そう思っていた普通の夫婦が、わが子を助けるため、骨髄バンク推進に奔走します。(永栄朋子) 病気とは無縁でしたから、赤ちゃんはみんな、元気に生まれてくるものだ ...
岡恒雄氏死去 兵庫県高砂市長
中日新聞 - 2008年2月22日
岡 恒雄氏(おか・つねお=兵庫県高砂市長)22日午後2時46分、急性骨髄性白血病による脳出血のため兵庫県明石市の病院で死去、57歳。高砂市出身。 ...
岡・高砂市長が死去 昨年8月から入院治療
神戸新聞 - 2008年2月22日
病気の治療のため入院していた高砂市長の岡恒雄(おか・つねお)氏が二十二日午後二時四十六分、急性骨髄性白血病による脳出血のため、明石市内の病院で死去した。 ...
新風社破綻乗り越え、息子の闘病記出版 母に元社員らが協力
MSN産経ニュース - 2008年3月13日
日記には、最後まで生きる希望を失わず、病気と戦い抜いた敏行さんと、それを支える家族の姿を書き続けた。敏行さんは17年5月に骨髄移植を受けるが、翌月に再発。6 ...
今日のマスコミ
JanJan - 2008年3月8日
... 真由美さん(51)(さいたま市)。7年前に悪性リンパ腫と診断され、昨年4月に骨髄移植に踏み切ることを決めたが、骨髄バンク登録者に適合ドナーはいなかった。 ...
秘話も…渡辺謙19年ぶりビールCMに
デイリースポーツ - 2008年3月10日
当時29歳の渡辺は、映画「天と地と」のカナダロケ中に急性骨髄性白血病で倒れ、CMも途中降板した。世界的スターになり多数のCM出演をしているが、酒類のCMは ...

産業技術総合研究所 単一の遺伝子導入でヒト間葉系幹細胞を活性化
産業技術総合研究所 - 2008年3月3日
その解決策として、患者自身の骨髄などから得られる間葉系幹細胞を用いた再生医療が一部で始まっています。 最近、京都大学の山中 伸弥 教授は、皮膚の細胞に4つ ...
全盲小学生ピアニスト:市川君、のびやかな旋律で観客魅了−−天理 /奈良
毎日jp - 2008年3月8日
市川君は生後1カ月で白血病と診断され、生存率20%と言われたが、骨髄移植手術を受けて成功した。3歳の時に祖父からもらったキーボードを弾き始め、5歳からピアノ ...
【ゆうゆうLife】向き合って 故遠藤周作氏夫人 遠藤順子さん(80)(下) (1/2ページ)
MSN産経ニュース - 2008年3月6日
友ちゃんは骨髄のがんで、病気と分かったときにはすでに手遅れでした。余命1カ月なのに検査、検査で…。主人は毎日病院に行って、主治医に「助からないなら、つらい ...
白血病と闘った18歳の記録
読売新聞 - 2008年3月2日
敏行さんは骨髄移植を受けたが、同年6月28日に亡くなった。「俺、マジダメかもしれない…」。最後にそう言い残すと、由美子さんの腕の中で息を引き取った。 ...
喜友名さんの労災認定を求める3.6行動のご報告
レイバーネット日本 - 2008年3月12日
多発性骨髄腫、悪性リンパ腫などを例示に加えることについて検討会を開く。 認定を勝ち取るまで継続しますので、よろしくお願いします。 追加分が続々届き5万筆を超え ...
サハラ砂漠230キロを走破、埼玉の71歳主婦が3月挑戦
読売新聞 - 2008年2月28日
小学4年の時、右太ももの骨髄炎を患って以来、スポーツとは無縁の生活を送ってきた。 転機は、都内で小学校教諭をしていた49歳の時。同僚に誘われて多摩湖の8キロ ...
2008年2月28日 紙面から
中日スポーツ - 2008年2月27日
紅白戦後に、白血病を克服した高知大3年の戸田浩司投手(21)と対面。2006年春の手術前に「一緒に頑張るぞ」と激励する色紙を贈り、それを機に骨髄ドナー登録の ...
味方とて容赦せん!マジ斬り球児の登場、ド迫力初実戦!
サンケイスポーツ - 2008年2月27日
藤川らがドナー登録を呼びかけたことで適合するドナーが見つかり骨髄移植が成功、今では再び登板出来るまでになった高知大野球部3年の戸田浩司さん(21)が安芸に姿 ...
球児が高知大の戸田さんと再会
デイリースポーツ - 2008年2月27日
プロ野球阪神の藤川球児投手が27日、骨髄バンクのドナー登録を呼び掛ける活動のきっかけとなった元高校球児、戸田浩司さんの訪問を受けた。 高知大3年生の戸田さん ...
アンジェスMG、難病治療薬を4月にも販売へ・初の商品
日本経済新聞 - 2008年2月25日
... を遺伝的に持たないため骨の変形などが起きる。骨髄移植でたんぱく質を補う方法があるが、患者の肉体的負担が軽減できる薬を使った補充方法が求められている。
骨粗しょう症の薬 副作用心配
読売新聞 - 2008年2月25日
しかし、骨の代謝を抑制しているため、この時期に抜歯などを行うと、周辺の骨の治りが悪く、骨髄炎や壊死を起こすと考えられています。 壊死が起こるまでの平均的な ...
万能細胞、臨床研究へ指針 厚労省が安全性確保狙い
朝日新聞 - 2008年2月24日
先端生命科学を応用した臨床研究では、骨髄中の造血幹細胞など体にもともとある幹細胞については、臨床研究指針がすでにある。遺伝子を組み込んだ細胞を体内に入れたり ...
高砂市長の岡恒雄さん死去、57歳
朝日新聞 - 2008年2月22日
岡 恒雄さん(おか・つねお=兵庫県高砂市長)が22日、急性骨髄性白血病による脳出血で死去、57歳。通夜は24日、葬儀は25日の予定だが、時間や場所は未定。 ...
ゆうゆうLife】向き合って ムコネット理事・中井まりさん(44)(下
MSN産経ニュース - 2008年2月21日
進行性の難病「ムコ多糖症」の症状を緩和するため、骨髄移植を待ち望んでいた中井耀(よう)君(9)一家に平成15年冬、転機が訪れます。治療薬の開発が海外で進み、 ...
作品展:「みぽりん」13年の生涯、証しの絵手紙−−前橋「煥乎堂」 /群馬
毎日jp - 2008年2月20日
姉の骨髄を移植して、一時回復したが、中学校入学直後に悪性脳腫瘍が発見され、余命1年と告げられた。放射線療法や投薬などを繰り返し、病と闘ったが、04年6月、 ...
がん転移による痛みの緩和に放射性新薬
読売新聞 - 2008年2月19日
放射線は数ミリまでしか届かないため、血液を作り出す骨髄への影響もほとんどないという。痛みがぶり返した場合も、外部照射では難しい再治療が簡単にできる。 ...
貧血治療薬が癌(がん)患者の死亡リスクを増大
Dr.赤ひげ.com - 2008年3月9日
エリスロポエチン製剤(製品名:Epogen、Procrit)およびダーベポエチン製剤(同:Aranesp)などのESA製剤は、骨髄の赤血球産生を促進する作用をもち、化学療法 ...

京都新聞 命伝える紫陽花の碑 舞鶴・城南中 遺族ら除幕式
京都新聞 - 2008年3月9日
中筋小6年生だった少年は1986年、小学校卒業前に急性骨髄性白血病で現在の舞鶴医療センターに入院。つらい闘病中、季節感が感じられるよう院内の庭へのアジサイ ...

キャリアブレイン 全国に広がる映画「シッコ」
キャリアブレイン - 2008年3月6日
患者では、支払い能力がないという理由で入院先の病院からタクシーに乗せられて路上で強制的に降ろされる高齢者、骨髄移植を待っている患者にドナーが見付かったという ...
三重大、がん治療臨床研究へ タカラバイオ開発技術を活用
京都新聞 - 2008年3月3日
近く始まる臨床研究の対象は卵巣、頭・首、食道、骨髄のがんで、患者は9人の予定。レトロネクチンは、ヒトのタンパク質分子を改良した遺伝子導入促進剤。 ...
三重大学大学院医学系研究科タカラバイオ寄附講座の珠玖教授グループは、
日経プレスリリース - 2008年3月2日
... 珠玖洋教授らのグループは、卵巣がん、頭頚部がん、食道がん、骨髄腫の難治性がんの患者に対して、化学療法後に当社が開発したレトロネクチン(R)によって拡大 ...
国保保険証に意思表示欄 「臓器提供」で石垣市
八重山毎日オンライン - 2008年3月1日
市内では昨年11月の移動献血と並行して3日間実施された骨髄バンクドナー登録会で143人が登録、県内各会場の平均15人を大幅に上回っている。 08年度保険証は現在更新 ...
藤川、血液腫瘍復帰の戸田さんと初対面
なにわWEB - 2008年2月27日
阪神藤川が、血液腫瘍(しゅよう)から復帰し、高知大野球部で投手を務める戸田浩司さん(21=高知大3年)と初対面した。06年に骨髄移植のドナー登録を呼びかけ、 ...
〈論調〉 過去全否定する石原知事の妄言
朝鮮新報 - 2008年2月26日
20世紀に日本を破滅へ導いた軍国主義の体質が骨髄に染みている石原は、軍国主義的史観と侵略意識からなかなか抜け出すことができずに罪悪の歴史を否定、わい曲し、 ...
薬のことなら薬事日報ウェブサイト
薬事日報 - 2008年2月25日
既に3人は骨髄移植を選択しているため、3人がこの薬剤を使用している。原体・製剤とも劇薬。希少疾病用医薬品のため再審査期間は10年、全例調査が承認条件。 ...
ムコ多糖症VI型治療薬「ナグラザイム」の承認審査状況について
日経プレスリリース - 2008年2月25日
ムコ多糖症VI型に対する治療法としては、骨髄移植術がありますが、ドナー確保の問題や移植に伴うリスクがあり、より安全で有効な治療法が求められています。 ...
薬のことなら薬事日報ウェブサイト
薬事日報 - 2008年2月19日
今後、骨破壊などが関わる骨粗鬆症、多発性骨髄腫、歯周病を対象とした研究も進めていく考えだ。 骨破壊を伴う骨粗鬆症、関節リウマチ、変形性関節症などの ...
薬のことなら薬事日報ウェブサイト
薬事日報 - 2008年2月18日
医療用医薬品事業は、主力の降圧剤「ディオバン」が16%増の50億ドル、慢性骨髄性白 血病治療薬「グリベック」が14%増の31億ドル、乳癌治療薬「フェマーラ」 ...
薬のことなら薬事日報ウェブサイト
薬事日報 - 2008年2月18日
... の新投入、抗てんかん剤「トパマックス」、多発性骨髄腫治療薬「ベルケード」、AD/HDを適応症 とする中枢神経刺激薬「コンサータ」の好調な販売が牽引した。 ...


New! Google ニュース アラートで骨髄の最新ニュースをお手元に。


 03/20 (21:58)  削除する


  313  
 質問者さま、そして、この掲示板をお読みの皆さまへ。 by 大谷貴子
>>返信


いつも骨髄バンクを応援してくださり、本当にありがとうございます。以前、ドナーズネットへの(ナンバー152の書き込みについてです)間違いのご指摘をいただきました件について、ご報告いたします。ようやく骨髄移植推進財団のドナーズネットの担当者が発言者の大橋さんと連絡を取り、訂正と謝罪を掲載いたしました。本来なら、当該部分を「削除」するべきところかもしれませんが、発言は発言として掲載し、誤りを訂正し、謝罪をした形となりました。的確なご指摘に心から感謝をしています。本当にありがとうございました。そして、これからもドシドシご意見をいただけますれば幸いに存じます。本当にありがとうございました。
 05/10 (16:39)  削除する
  336  
 どっち? by 質問者


先日お礼の投稿をしてから改めてドナーズネットを拝見しました。大谷様の書かれているように削除しないという選択は、それはそれでいいと思うんです。ところがドナーズネットには削除しました、と書かれています。で、実際はされていないようです。これはマズイと思います。削除した後に残っている発言という風にとられ、バンクが肯定したことになります。それ以前に大谷様と担当者の方、削除したと書いてしてない事、二重に食い違っています。一体どうなっているのでしょうか?
 05/15 (11:35)  削除する
  337  
 ご確認ください by 協議会 小川
管理人

ドナーズネットの担当者に再確認いたしました。
全ての文言について「断られた」という表現の削除と前ページに訂正文の掲載をしたとの連絡をもらいました。
本来全国協議会が管理するものではありませんが、今回は担当者が対応について真摯に行っていただき、遅くなってしまいましたが訂正してもらうことが出来ました。
混乱をされてしまわれたことをお詫びいたします。
 05/15 (23:40)  削除する
  339  
 確認しました by 質問者


時間差?があったのですね。お手数かけました。
 05/16 (11:58)  削除する
  350  
  by Y.H


いつも携帯版でドナーズネットも見ていましたので、
書き込みのような訂正等が、分かりませんでした。
パソコンで見て、初めて分かりましたが、上手くまとめられていると思いました。
お疲れ様です。
 05/19 (21:58)  削除する


  231  
 お手数かけました by 質問者
>>返信


仰ることはよくわかります。患者さんは尚更ででしょう。
でも、だからこそ気を付けなくてはならないし、またそれが、初歩的な知識もない人を立ち合せたり何年も訂正しない言い訳にはなりません。バンクの上司の方は自分達のページを見ないのでしょうか。すいません、もちろん協議会様の責任ではありません。お疲れ様です。
 04/28 (14:54)  削除する


  152  
 わかりました by 質問者
>>返信


ありがとうございます。
安心しました。これだけインターネットが普及しますと全てをチェックするのは不可能だと思います、が、せめて骨髄バンクの公式サイト位は直すべきではありませんか?
僕がみた対談にはバンクの人も立ち会っていたみたいです。その場で訂正するなり、但し書きをいれるなり出来たはずです。ドナーズネットの「ドナーさんありがとうvol3ももの木」を読んで下さい。もしそれを見てある一人が登録をためらって、その人が適合するとしたら一人亡くなってしまいます。今からでも謝罪、訂正をするべきです。
ドナーズネットの担当者に強く、強く、強く、抗議して下さい。回答お待ちしています。
 04/19 (14:26)  削除する
  220  
  by 協議会 小川
管理人

質問者様、お返事が大変遅くなってしまいました。
ドナーズネットの担当者から、訂正する旨の回答が届きました。
数日中には何かの形で訂正されるものと思います。
ただ、本当の理由はともかく、患者さんの断られてしまったという思いを止めるすべは、私たちにはないのだと思います。
これを止められるのは提供に同意してくれるドナーさんの出現だけなのかも。
 04/26 (21:55)  削除する


  5192  
 最終同意面談 by 小松菜
>>返信


 先日、最終同意面談に同意しました。妻が同席しましたが、いろいろな説明で気持ちに迷いが生じないように、あらかじめ説明をしおきました。ところが、第三者の弁護士さんが立ち会うことを説明していなかったらしく、当日に弁護士さんが同席したことにびっくりしたと後から聞かされました。「ごめんね…言い忘れちゃったんだよ。」
 幼稚園に通う娘が「お父さん入院するんだ」と幼稚園で言っちゃったので親しいお母さん友達が心配してくれました。そこでわかったことは、意外にもドナー登録に興味を示している人が多いということです。なので、「是非登録してください。」「登録しないと誰もスタートラインに立てないんですよ」と伝えました。
 03/06 (00:03)  削除する
  5193  
 登録方法・登録場所 by 与太郎


「骨髄バンク」と連呼して、選挙運動の候補者みたいに名前だけ言っているから、血液センター献血ルームへ行けばいいんだということが周知されないんです。
宣伝の仕方が間違っている、445−445に電話してチャンスを読むのが手順だとしても、そういう遠回りを現代人がやるかどうか、献血ルームへ行けばチャンスはある、献血ルームで登録するのだと教えていない宣伝の仕方が間違っている、そういうことだと思います。
だから興味をもっていてもどうするのかわからないのです。
 03/06 (09:22)  削除する
  5194  
 すみません… by 小松菜


与太郎さん、怒っていますか?
僕は決して「骨髄バンク」と連呼したのではくて、きちんと登録の経緯も登録の仕方も説明しましたよ。
もし僕の言葉が足らなくて誤解を招いたようなら謝ります。
 03/06 (12:21)  削除する
  5195  
  by Y・H


小松菜 さん
もし、興味がある人がより詳しい事を望まれたら、献血ルームやWEBを教えてあげれば宜しいのではないでしょうか?
人それぞれ、興味の度合いが違いますからね。
興味の薄い人が、いきなり登録方法を教えられても困惑される場合も有りますし、ボランティアとして考えれば、本来の人間関係が崩れないようにしないといけませんし。

先ずは、採取が無事に終わられる事が何よりです。
人に勧めておきながら・・では困りますからね。

お大事に!


 03/06 (12:59)  削除する
  5196  
 おっしゃるとおりです。 by 小松菜


Y・Hさん こんにちは。
Y・Hさんの言うとおりだと思います。
これからも色々と聞かれると思いますが、まずは献血ルームやWEBので確認してもらいことが1番でしょうね。
 03/06 (18:21)  削除する
  5197  
 あなたに怒ってません。 by 与太郎


骨髄バンクの、広告の・広報の、やり方が間違っていると、骨髄バンクが間違っていると言っているんであり、小松菜さんに反対意見なんかは言っていません。
骨髄バンク自身の宣伝が間違っていると言っているのです。
 03/07 (01:04)  削除する
  5198  
  by 協議会 小川
管理人

小松菜さん、最終同意お疲れ様です。
小松菜さんの周りで、骨髄バンクが広がっていくというのは、とてもうれしいことです。
このあと術前健診や、自己血採血など、待ち受けていますが、リラックスして望んでくださいね。
与太郎さん 与太郎さんの主張はこれまでにも何度か書き込みいただいていますが、この掲示板に書き込みいただくのは良しとして、今回の返信の付け方はいただけないと思います。
小松菜さんご本人だけでなく、読んだ方もかなりなぜお怒りなのかと疑問を持たれたと思います。
どなたかの書き込みにどさくさ紛れのように返信されるのではなく、新しいスレッドを立てるなどされた方がよいのではないですか。
その方が、与太郎さんの主張なさりたいこともストレートに皆さんに伝わると思います。
 03/07 (09:33)  削除する


  5190  
 テレビ番組 by 札幌/ボランティア加藤
>>返信


3月9日日曜日、17時半から1時間、TBS系列で臓器移植に関するドキュメンタリー番組が放送されますので、ご紹介します。
北海道放送が制作したドキュメンタリーを、キー局が取り上げて全国放送するものです。
 03/01 (00:35)  削除する


  5161  
 2008年度全国大会札幌 by すすきの
>>返信


全国協議会メーリングリスト参加者です。
全国協議会のHPには開催要項(日時・場所等)一切案内がありません。
これでは全国から多くの方に参集していただく趣旨に反するように思います。
それとも3ヶ月か4ヶ月先のイベントなので未確定なのでしょうか
 02/15 (09:41)  削除する
  5162  
  by 協議会 小川
管理人

すすきのさん
全国協議会メーリングリストは参加者限定のクローズのものですので、その投稿内容を無断で公開することは、ネチケットに違反することとなりますので、ご理解ください。
従いまして、5161の投稿内容については、一部管理人判断で削除させていただきます。
なお、全国大会については詳細な内容が確定し次第、HP上で告知することは言うまでもありません。
 02/15 (09:42)  削除する


<<前の10件 [1][2][3][4][5][6][7][8][9] 次の10件>>
 
 p.ink