全国骨髄バンク推進連絡協議会
 

文字サイズ拡大縮小
HOME情報誌骨髄バンク情報誌骨髄バンク4号

帆情報誌 骨髄バンク

全国骨髄バンク推進連絡協議会ではオピニオン情報誌として情報誌「骨髄バンク」を発行しています。

骨髄バンク 第4号

全国骨髄バンク推進連絡協議会
1998年7月10日発行 128ページ(B5版)
売価:500円(完売)

 

オピニオン情報誌「骨髄バンク」第4号が7月10日に発行されました。第4号も対面問題や、新たな治療法としてのドナーリンパ球輸注療法、さらには臍帯血バンク、hideさんの急死にともなう特集など、盛りだくさんの内容です。  
ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

 

第4号はこちらからダウンロードできます。

(PDF)

 

PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

 
情報誌骨髄バンク1号 目次
はじめまして、もう一人の私
花蓮ひとり旅 実行委員長 渡辺孝一
ドナーから患者さんへ2通目の手紙 ドナー  
「拝啓ドナーさま」2通目の手紙 元患者 早川真名
「出会い」と「対面」 対面ドナー 田中重勝
日本初「対面」当事者の私 対面患者 橋本和浩
会って、励ましたいね……ドナー   ドナーたち
会いたいな、でも不安……元患者   元患者たち
「対面」実現に視点の転換を 副委員長 畠山茂房
特別寄稿
私とボランティア活動   匿名
hideさんを偲ぶ
やさしさと愛と勇気をありがとう ジャーナリスト 遠藤允
ボランティア、ファンの追悼記   ファンほか
臍帯血バンク特集
非血縁者間の臍帯血幹細胞移植と臍帯血バンクの役割 横浜市大 生田孝一郎
臍帯血移植における産科医の役割 東海大学 岩崎克彦
へそバンクよ どこへいく 副会長 陽田秀夫
骨髄バンク報道に携わって
日本骨髄バンク「エージェンシー化」試論 NHK 大久保嘉二
取材を通して見たボランティア 読売新聞 高野義雄
「きずな」を求めて 中日新聞 妹尾浩和
社員寮を患者支援施設に利用する夢 毎日新聞 小野博宣
エッセイ
「ふれ愛コンサート」よもやま話 元殿キン 多田そうべい
コンサートは早くも45回 チェリスト 小澤洋介
私と骨髄バンク運動
あれやこれやと10年目 埼玉 秋山良実
たまたま…… 愛知 大田進也
ドナーの手記
2泊3日の思い出 イラストレーター 大川はるみ
元患者の手記
ドナーへの想い アメリカ在住 横田豪雄
骨髄移植関連最新医療情報(DLT)
ドナーリンパ球輸注療法の医学的効果 金沢大学 塩原信太郎
ドナーリンパ球輸注における「骨髄バンクのシステム的課題」 都立府中病院 幸道秀樹
佐藤きち子患者支援基金
基金給付申請から見える医療の内実 運営委員長 野村正満
相次ぐ新加盟
「キョウギカイ散」に著効 福井 井上直子
二人の熱意が実を結ぶ 島根 北川尚仁
「全国」を支えるのも地方の役割 山口 猶 克美
全米骨髄バンク年次総会出席報告
「あやちゃん展」98年アメリカ開催へ 前事務局長 三田村真
97年アンケート調査結果
患者支援活動・地道な努力重ねる地域団体 前運営委員 新田恭平
▲ページの先頭へ