お知らせ

志村大輔基金のお知らせ

志村大輔基金のお知らせ

「志村大輔基金」は、当時まだ新しい治療法といわれたグリベック服用で慢性骨髄性白血病と闘いながらも、2012年1月還らぬひととなった志村大輔さんの遺志を受け継ぎ、生涯にわたる分子標的薬治療のために高額な療養費の負担を強いられる患者さんへの支援と、若くして発病した男性患者さんの、いつの日か子供を授かる希望を精子保存というカタチで未来につなぐことを願って、故人の友人、ご家族、全国協議会が一体となって運営する基金です。

分子標的薬の治療費支払いに対する助成、精子保存にかかる採取・保存にかかる費用の助成を、一定の基準を設けた上で給付させていただきます。

基金は「給付」制度となりますので、これを受けた方に対して返済を求めることはありません。

ただし、基金の定める上限額、回数に則り給付させていただき、申請の状況によってはご期待に添えない場合もありますので、まずは申請の前に所得上限額計算表でご確認いただく、事務局にお問い合わせいただくなどの方法により、給付の対象となるかどうかをご確認ください。

基金案内 分子標的薬.doc

基金案内 精子保存.doc

分子標的薬治療費関係様式
精子保存関係様式
分子標的薬 様式1.xls 精子保存 様式1.xls
分子標的薬 様式2.xls 精子保存 様式2.xls
共通 様式3.doc 共通 様式3.doc
共通 様式4.doc 共通 様式4.doc
所得上限額計算表 (分子標的薬).xls 所得上限額計算表 (精子保存).xls

 基金の安定的な運営には、皆様のご協力が欠かせません。
どうぞ、基金へのご寄付をお願いします。

なお、本基金へのご寄付は、寄付金控除の対象となります。
詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

ご寄付いただける方は以下の口座にお願いします。

  ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店

 

  当座 0719025

 

  口座名 志村大輔患者支援基金

 

                     問い合わせ・質問等

認定NPO法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会

101-0031  東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル3F

TEL 0358236360    FAX 0358236365

                                                           E-Mail info※marrow.or.jp

                              (メール送信の時は※を@に替えて送信下さい。)


  • 白血病フリーダイヤル
  • 白血病と言われたら
  • 佐藤きち子基金
  • ドナーサポートダイヤル
  • 募金協力のお願い
  • 全国協議会ニュース
  • 関連リンク
  • 骨髄バンク資料請求