お知らせ

2017 全国骨髄バンクボランティアの集い in 東京 終了しました

「2017全国骨髄バンクボランティアの集い in 東京」は527日(土)日本赤十字社本社大会議室にて約100名の方にご参加いただき無事終了いたしました。

 厚生労働省、骨髄・さい帯血議員連盟、日本骨髄バンク、日本赤十字社の皆さまからご祝辞をいただきました。

 第2部では国立がん研究センター中央病院 福田隆浩先生による「造血細胞移植の現在と未来」、同病院 黒澤彩子先生からは「よりよい移植後の生活を目指して」についてご講演いただきました。

 第3部のシンポジウムでは全国協議会の患者支援活動について、基金の設立について当時ご尽力いただいた方からのお話をいただき、また、治療前に精子保存・卵子保存を行いその後、お子さんが授かった方のお話、そのお子さんにもご参加いただきお話を伺いました。

 第4部“YYtoKK”の生演奏での合唱で温かなフィナーレを迎えることができました。当日の様子は全国協議会ニュース6月号(330号)・7月号(301号)に掲載いたします。

 ご参加いただいた皆さま、ご支援・ご協力いただいた皆さまありがとうございました。


  • 白血病フリーダイヤル
  • 白血病と言われたら
  • 佐藤きち子基金
  • 志村大輔基金
  • こうのとりマリーン基金
  • ドナーサポートダイヤル
  • 募金協力のお願い
  • 全国協議会ニュース
  • 関連リンク
  • 骨髄バンク資料請求
  • ブログボタン