平成3年に血縁者以外からも骨髄移植が出来るようにするために、日本
骨髄バンクが設立されました。
  日本骨髄バンクでは、一般の方々に骨髄提供を呼びかけ、次のことを
行っています。


     1.ドナー登録の受付

     2.移植の条件となる白血球の型の照合

     3.移植手術のコーディネート


  ドナーの方の善意と、移植を希望する患者さんの橋渡しをする事業です。
 日本骨髄バンクは、厚生労働省の主導のもと、骨髄移植推進財団が主体
となり日本赤十字社と都道府県、さらに各地域ボランティアの協力で活動を
進めています。


骨髄とは?

骨髄採取とは?

骨髄移植とは?