運営委員会議事録


H28年6月運営委員会議事録

                                               吉永・風間・石田・青柳・大草                      

1協議事項&活動予定

@6/11(土)献血ルーム あおば 登録会 10:00〜  風間

A6/13(月)「静岡医療専門学校」出前説明会 全3回  風間、吉永

B6/18(土)献血ルーム みゅうず 登録会 10:00〜  福岡

C6/19(日)イオン清水店献血併行型登録会 9:30〜  風間

D6/20(月)静岡医療学園専門学校  ″  12:10〜 風間

E6/25(土)献血ルーム 柿田川 登録会 10:00〜  風間

F6/25(土)静岡県立がんセンター ピアサポーター研修会 13:00〜 参加

参加を希望される方は是非ご参加ください。個別に連絡を取って下さい。

G6/25(土)造血幹細胞移植研究会懇話会  15:30〜 吉永 

H6/25(土)東京の会総会傍聴

 第2部講演会 「医療現場でのドナー選択の現状」  石田

I6/27(月)自衛隊富士駐屯地 献血併行型登録会 10:00〜 吉永

J7/3(日)MARKIS 献血併行型登録会(静岡リバティLC) 10:00〜 風間、吉永

K7/14()静岡県立大学  ″  11:15

2報告事項&活動報告(5/86/5

5/14(土)献血ルーム あおば 登録会 6名登録 風間 

若い女性の方が1名登録してくれました。すでに登録しているという方が増えたように 思います。

5/15(日)イオンモール志登呂 献血併行型登録会 4名登録 吉永・飯田

       午前中は飯田さんが手伝ってくれました。人の通りがあまり多くない場所での開催で思うように登録者を増やせませんでした。以前から興味があったが、登録のチャンスがなかったという女性の方が登録してくれました。

5/21(土)献血ルーム みゅうず 登録会 3名登録 福岡

5/23(月)第18回臓器移植推進国民大会 打ち合わせ(3回) 吉永

5/25() 静岡県立富士高等学校出前説明会 風間 

        6時限目の授業として全校生徒を対象に20分程度説明しました。

5/28(土)献血ルーム 柿田川 登録会 9名登録 風間

       18才の学生さん、順天堂病院のなりたての看護師さん2名、30代のカップルの方が2名登録してくれましたので人数を増やすことができました。

5/31(火)第18回臓器移植推進国民大会 打ち合わせ(4回) 吉永

       8月末にポスター50部・チラシ2500枚が届くので、10月の推進月間に

駅コンコースで行うチラシ配布の時いっしょに配ります。ポスターを掲示してく れるところを募集します。

6/5(日)静岡県立富士高等学校 献血併行型登録会 1名登録 吉永

       生徒さんに献血の大切さを理解してもらうことを目的にしたイベントに同調する形での参加でしたが、18才以上の生徒さんは3年生の、それも4月・5月生まれの人しかいない訳で低調な結果に終わりました。時期を考えてみる必要がありそうです。(登録者はイベントを見に来ていた一般の方)

3その他                         

○以前  渥美会員の紹介で「公的助成制度」の導入について市町の議会で取り上げてほしいということをお願いした、沼津市の片岡沼津市議が「市議会に提案してみます」との留守電を入れてくださいました。

○「臓器移植推進国民大会」の概要が決まりました。

 ・メインテーマ:「ふじのくにから広がる命のきずな」

サブタイトル:「私の意思決定、あなたの意思決定」

  式典・基調講演・「一歩踏み出す意思決定」をテーマにしたパネルディスカッションの3部構成。基調講演は戦場カメラマンの「渡部陽一さん」、PDへはパネラーとして、ドナー経験者である「風間副会長」が参加。

  参加各団体のブースを入口を入ったところに設けるので展示内容などは各団体で検討する。問題はいかにしてブースの方に興味を持ってもらうかで、開始前・休憩時間・終了後の時間の活かし方を考える必要がある。

  式典の前に各団体を紹介するスライドショーを会場に流す。そのスライドショーを作成するために、各団体の最近の活動状況を撮った写真を数枚提出する。うちとしては、登録会の様子を紹介したい。

 ○ 会長から「会(運営委員会)」として何をやったかだけの開示ではなく、どんな意見交換をして、今 なにが課題になっているのか等をもっと多くの方々に知って貰うために、毎月の運営委員会の議事録をHP上にアップしたいという提案がありました。

   それに対してHP上に新たにコンテンツを設けるのは大変なので、現在休止中のブログを活用したらどうかという意見がありました。ただそのブログは多少個人的な部分もあるので慎重な対応が必要ということで、情報開示自体は前向きに進めることとし、その方法についてはさらに検討することとしました。

   その中で会員の募集も行っていきたいという意見もありました。

○寄付金    (敬称略)     

  イマイテツジ                             \1,000

  小山内 直樹                             \2,000

  白鳥 博巳                                                            新茶

  山崎 佳伸                                                            \8,000

  山崎薬局募金箱                                                        \3.509

  床原 敬                                                         \8,000

次回運営委員会 7月3日(日) 14:00〜 シズウエル 5階 生活訓練室