姫路地区骨髄バンク推進センター ホーム サイトマップ
骨髄バンクとは ドナー登録について 活動報告 当センターについて メッセージ リンク
ホーム>ドナー登録について> ドナー登録とは
ドナー登録について
ドナー登録とは
登録の実際
登録のプロセス
骨髄バンクのパンフレット「チャンス」から抜粋
しています。
骨髄バンクのパンフレッ「チャンス」のお申し込みはドナーズネットのHPから
骨髄バンクの詳しい情報は日本骨髄バンクのHPへ
ドナー登録とは
ドナー登録のながれ
 

ドナー登録を希望される方は、「チャンス」をよく読み、理解なさってから「骨髄バンクドナー登録申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご署名をお願いします。お近くの赤十字骨髄データセンターや保険所などの登録窓口か、全国各地で行なわれているドナー登録会に「登録申込書」を持参してください。
※登録申込書は骨髄バンクのホームページからもダウンロードできます。また登録窓口にも用意してあります。
※ドナー登録は無料です。
※全国の登録窓口は「チャンス」p20からの一覧をご参照ください。
※ドナー登録の詳細については骨髄バンクのホームページをご覧ください。http://www.jmdp.or.jp/

登録に要する時間は約15分です。窓口ではドナー登録手続き行います。
※混雑時にはお待ちいただく場合があります。

腕の静脈から約2mLを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。検査に費用はかかりません。
※血液型(A・B・O・AB型)、感染症や健康状態を確認する検査は行いません。
※採血した血液で遺伝子(DNA)検査を行い、HLA型を調べます。HLA型以外の遺伝子検査は行いません。
※ HLA型は、お教えしません。
※検査用血液(血液・DNA試料)は必要な検査の終了後に廃棄しますが、一部のDNA試料は、HLA検査の品質維持やHLA検査に使用する試薬を評価するために、個人の識別を不可能にした後、使用させていただきます。
※HLA型については「チャンスp7」をご覧ください。

後日、日本赤十字社のデータセンターから登録確認書をお送りします。ドナー登録された方のHLA型は、患者さんのHLA型を定期的に適合検索します。
※海外骨髄バンクから骨髄移植推進財団を通じて依頼された患者さんの検索も行います。
※日本の骨髄バンクはアメリカ、韓国、台湾の骨髄バンクと提携し、世界各国が参加するBMDW(世界骨髄バンクドナーデータ集計システム)にも参加しています。

   
 
copyright© 姫路地区骨髄バンク推進センタ- All rights reserved.