about

全国骨髄バンク推進連絡協議会とは

認定特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会 (略称:認定NPO法人 全国協議会)1990年に結成しました。
全国各地で骨髄バンク推進活動をしているボランティア団体(多くは都道府県単位で一つの団体を構成)を加盟団体として構成されています。現在(20193)の加盟団体数は36団体、協力団体24団体で、全国でボランティア活動を推進しています。

主な活動内容は、以下の4つです。

  1. 骨髄バンクの普及啓発とドナー募集支援活動
  2. 患者・家族の支援活動
    • 病気情報ハンドブックの発行・配布
    • 白血病フリーダイヤルの設置・運営
    • 患者支援基金による経済的助成活動
  3. ドナー支援活動
    • パンフレットの配布
    • ドナーサポートトダイヤルの設置・運営
    • ドナー休暇・助成制度の促進活動)
  4. 骨髄バンク及び医療充実の要望活動

運動の基本理念

造血細胞移植を望む患者の救済とドナーの保護を第一義とし、より良い公的造血細胞バンクの実現と移植医療体制の充実を訴え、各地運動体の活力と情報を相乗的に集積・発信できる全国的なネットワークを構築し、各地域に根ざした市民運動を推進する。